Product Information
製品案内

SD9 シリーズ

LINEUP

SD9-32
シルバー/黒プリント/
ダイヤカット
¥6,000(本体価格)

SD9-35
シルバーサンドブラスト /
ダイヤカット
¥6,800(本体価格)

SD9-36
ライトグレーサンド ブラスト /
ダイヤカット
¥6,800(本体価格)

SD9-37
シルバー / ダイヤカット
¥6,800(本体価格)

SD9-38
ブラックマット / ダイヤカット
¥7,200(本体価格)

SD9-39
シルバー / 5面黒プリント
¥6,800(本体価格)

SD9-40
ブラス / 5面黒プリント
¥6,800(本体価格)

SD9-41
シルバー / 2面黒プリント /
ダイヤカット
¥6,800(本体価格)

SD9-42
シルバーサテーナ
¥6,000(本体価格)

SD9-43
ガンメタルサテーナ
¥6,000(本体価格)

SD9-44
シルバー / 5面唐草手彫り
¥11,000(本体価格)

SD9-45
ゴールド0.2μ /
5面唐草手彫り
¥12,000(本体価格)

PICKUP

①なだらかなR形状
ポケットに入れてもなじみやすいように、なだらかなR形状になっています。持ちやすく、手になじみます。
②使いやすい
手にジャストフィットするのがSD9シリーズの特徴です。蓋を開ける、ローラーを回す、蓋を閉める、ポケ ットにしまう。一連の動作にストレスを感じることがありません。重さも約60グラムと、軽すぎず重すぎない、心地よい重さです。
③開閉しやすいシリンダー機構
軽快にキャップを開閉できます。シリンダーに接合されている真鍮の蝶番は手作業の半田付けで一点一点丁寧に接合されています。
④簡単な発火石交換
見てすぐにわかりやすい、ピンで発火石を固定する方式です。発火石を交換するときは、ピンをシフトノブのように後方に移動して固定させます。爪を使わずに指で簡単に動かせます。
⑤真鍮製
SD9のボディは真鍮の絞り加工によってつくられます。繰り返し絞り加工されて形づくられた真鍮製のボディに、真鍮製の蝶番部品が手作業で一点ずつ半田接合されます。

SPEC

SPEC
サイズ(mm) H69.2mm × W25.3mm × D9.5mm
重量(g) 約60g(*加工方法により異なります。)
ガス容量(g) 1.35
着火回数 約220回
種別/燃料 フリントライター/ガス
素材 真鍮(ケース/キャップ/ローラー)、プラスチック(底板/燃料タンク)

Page Top