Product Information
製品案内

SD8 シリーズ

SD8シリーズはヒンジ側にボリュームを持たせて、ローラー側を絞り込んだ「ティアドロップ形状」(teardrop shaped)のライターです。 "teardrop"とは涙のしずくのこと。形状が水滴に似ていることからそう呼ばれています。ヒンジ側は大きなRで手のひらに包みやすく、ロ ーラー側は小さなRでまとめられているためにローラーを回しやすくなっています。また、昔の人は乾いた大地に降る癒しの雨のことも "teardrop"(神々が流す涙のしずく)と呼んだそうです。優しいティアドロップの形状から生まれる癒しの炎をお楽しみください。

LINEUP

SD8-23
真鍮古美唐草
¥12,000(本体価格)

SD8-24
銀古美唐草
¥12,000 (本体価格)

PICKUP

①ティアドロップ形状
ヒンジ側が大きなRでローラー側が小さなRでまとめられたティアドロップ形状。手にしたときになじみやすく、ローラーも回しやすくなっています。
②一番使いやすいローラー
ぐるりとローラーが表に出ていて、ケース形状と一体化しています。長さも28mmと十分な長さで、サロメのフリントライターの中で一番使いやすいローラーといえます。
③軽快な蓋の開閉
SD8の蓋の開閉はとても軽快です。ティアドロップ形状とあいまって、このSD8シリーズに独特の心地よさをもたらしています。
④スライドロック式の発火石交換機構
スライドさせるとロックして止まり、発火石を交換できます。シンプルで心地よい動作で簡単に発火石を交換できます。
⑤大容量のガスタンク
内蔵されているガスタンクは真鍮製、その板厚はわずか0.5mmです。そのため1.05グラム(満タン時1.3グラム)と十分な容量のガスを充填できています。もし、ティアドロップ形状をプラスチックタンクで実現すると、その肉厚のために頻繁なガス欠を引き起こしてしまいます。
⑥真鍮製の重厚感
絞り加工を繰り返すことでようやくつくられる真鍮製のガスタンクとボディ。このSD8シリーズの重厚感にはプレス職人の想いが詰まっています。

SPEC

SPEC
サイズ(mm) H59.1 mm x W33.4 mm x D8.8 mm
重量(g) 約76g(*加工方法により異なります。)
ガス容量(g) 1.05
着火回数 約170回
種別/燃料 フリントライター/ガス
素材 真鍮(ケース/キャップ/ローラー/燃料タンク)、亜鉛ダイキャスト(底板)

Page Top