Product Information
製品案内

SD45W シリーズ

SD45Wシリーズ 誕生ストーリー

「握りやすく、蓋を開け閉めしやすく、ローラーを回しやすく、なおかつ重厚感と高級感を兼ね備えた、何より私たち自身が納得できるフリントライターをつくれないか?」そんな私たちの想いから誕生したのが、SD45Wシリーズです。
例えば、蓋の開け閉めにはシリンダー方式が採用されていますが、その中に仕込むバネだけでも20種類以上のバネが試されました。どのバネが一番しっくりくるか、感覚を大事にして人の手で繰り返しテストしていくのです。そんな調子で、バネだけでなく各部品も細かくテストしていったので、開発だけで2年半もの歳月が掛かってしまいました。その甲斐もあって、私たち自身も納得できる、使いやすさと高級感を兼ね備えたライターになりました。

SD45W DIAGRAM(分解組立図)

LINEUP

SD45W-01
シルバーヘアライン
¥8,000(本体価格)

SD45W-02
ガンメタルヘアライン
¥8,000(本体価格)

SD45W-03
シルバー / ブラックエポキシ
¥10,000(本体価格)

SD45W-04
ゴールド0.2μ /
ブラックエポキシ
¥10,500(本体価格)

SD45W-05
ローズゴールド0.2μ /
ホワイトエポキシ
¥10,500(本体価格)

SD45W-06
ライトグレー /
カーボンファイバー
¥11,000(本体価格)

SD45W-07
シルバー /
シルバーカーボン
ファイバーパターン
¥11,000(本体価格)

PICKUP

①美しいコーナーカット
すべてのコーナーは彫刻で丁寧に仕上げられています。このコーナーカットがライターの美しさを際立たせます。
②シリンダー方式の開閉機構
シリンダーの中には適切な強度のバネが仕込まれていて、開閉の際に「カチン、カチン」と軽快な感触を生み出しています。
③真鍮製の重厚感
絞り加工を繰り返すことでようやくつくられる真鍮製のガスタンクと外装ケース。このSD45Wシリーズの重厚感にはプレス職人の思いが詰まっています。
④回しやすい28mmのローラー
十分な長さのあるローラーなので、ローラーを回すときの負荷が少なくて済み、快適に火をつけることができます。
⑤握りやすい形状
握りやすく、ローラーを回しやすいスリムタイプです。手にフィットする形状のため、蓋を開ける、ローラーを回す、蓋を閉める、といった一連の動作がスムーズに行なえます。
⑥葉巻にも最適なワイドフレーム
ガスノズルの先端に特殊加工が施されていて、通常の炎よりも幅広いマッチのような炎です。そのため均一な炎で葉巻にも火をつけることができ、葉巻の深い味わいを演出します。
⑦スムーズな発火石交換機構
指がかかりやすい形状のスライドボタン。そのボタンをスライドさせると先端が自動的に手前に動きます。あとは現れた穴に発火石を入れるだけで簡単に充填完了です。
⑧立ち上げ式の炎調整アジャスター
炎の高さを調整する際に、プレートを立ち上げることで簡単に炎の高さを調整することができます。
⑨大容量のガスタンク
内蔵されているガスタンクは真鍮製、その板厚はわずか0.5mmです。そのためコンパクトなスリムサイズでも1.5g(満タン時1.9g)と十分な容量のガスを充填でき、頻繁なガス欠を起こすことがありません。また、葉巻に火をつけるには十分な時間が必要ですが、ガス欠をあまり気にせずに、存分に葉巻に火をつけることができます。

SPEC

SPEC
サイズ(mm) H67.5mm × W26mm × D12.8mm
重量(g) 約100g(*加工方法により異なります。)
ガス容量(g) 1.5
着火回数 約250回
種別/燃料 フリントライター/ガス
素材 真鍮 ( ケース / キャップ / ローラー / 燃料タンク )

Page Top