Product Information
製品案内

PSD12 シリーズ

人間工学に基づいてデザインされた手のひらに馴染むR形状。 PSD12シリーズの設計は平成元年(1989年)にまで遡りますが、当時のライターは四角形状が多く、このようなR形状のライタ ーのデザインはとても斬新でした。手のひらに収まりやすいこのR形状は、変形の真鍮絞り加工によってつくり出されています。今もなお根強いファンが多いサロメの代表的なフリントライターです。

LINEUP

PSD12-11
金古美唐草
¥8,500(本体価格)

PSD12-12
銀古美唐草
¥8,500(本体価格)

PSD12-28
黒唐草/シルバー
¥8,500(本体価格)

PSD12-29
黒唐草/ローズゴールド
¥8,500(本体価格)

PSD12-34
シルバーサテーナ
¥7,500(本体価格)

PSD12-35
ゴールドサテーナ0.2μ
¥7,500(本体価格)

PSD12-36
ブラックマット
¥7,500(本体価格)

PICKUP

①手にフィットするR形状
人間工学に基づいてデザインされた独特のR形状です。サロメ創業者瀬川國治郎の発案をデザイナーが具現化した形状といわれています。
②カーブした真鍮製の石押しバネ
カーブした丸い真鍮製の管が、やすりまで繋がっています。この管を外して発火石を交換します。ユニークなつくりです。
③パイプに最適な斜めに出る炎
PSD12シリーズは炎が斜め方向に出ます。これでパイプボウルの中にも火を回しやすくなっています。蓋を開けていれば炎が出続けるので、じ っくりとパイプタバコを燃焼させることができます。
④全周にあしらわれたデザイン
独特の形状にあしらわれたデザイン。均一な形状でないことから、PSD12シリーズはデザイン加工にも工夫が求められます。専用の治具が用意されて一点ずつ丹念に仕上げられます。

SPEC

SPEC
サイズ(mm) H60.2mm × W35mm × D14mm
重量(g) 約60g(*加工方法により異なります。)
ガス容量(g) 1.45
着火回数 約240回
種別/燃料 フリントライター/ガス
素材 真鍮(ケース/ローラー)/亜鉛ダイキャスト(キャップ/ベース)/プラスチック(燃料タンク)

Page Top